八女市・久留米エリアの在宅医療を支援する総合病院 姫野病院

0943-32-3611

メニュー 閉じる

有機野菜ブログ

2019.3.3 桃の節句膳

ひなまつりご膳

 『桃』は木へんに「兆」と書くように、物事や生命の兆しを意味しており、悪い邪気を払う神聖なものとして用いられておりました。また、生命を宿す女性も意味しております。旧暦の3月3日は桃の花期にあたるため、桃を用いて行事を行うようになり、「桃の節句」と呼ばれるようになりました。
プチ情報*桃太郎民話
昔から邪気の象徴は鬼とされており(だから節分には鬼を祓います)、邪気を祓う力のある『桃』には鬼を退治する力もあると考えられてきました。これらの思想がベースとなり、桃から生まれた桃太郎が鬼退治をする民話が誕生したといわれております。

 こうしてみると、3月3日は女の子のみならず人々の幸せを願う節目の日であることが分かります。春という季節を寿(ことほ)ぎながら、健康で幸せな日々が末長く続くことを願う日として、この時季ならではの風情を楽しむことができ、日本人に生まれてしあわせだな。とあらためて思います。

一覧に戻る