八女市・久留米エリアの在宅医療を支援する総合病院 姫野病院

0943-32-3611

メニュー 閉じる

取り組み

ご意見箱の返答 Vol.6

記載日

9月4日

概要

お見舞い

お気づきの点・ご意見・ご感想

①母が、食事が『ヤギが食べるような食事』と劣悪な印象だった。魚類がパサついて乾燥している。
②病院食なので薄味は仕方がないが、ダシで旨味を工夫してほしい。
③病院だからこそおいしい食事を作ってほしい。

 

返答・対応

ご不便おかけして申し訳ありません。

【改善策】
①病棟担当栄養士が入院時訪問した際は、「入院して野菜から食べるようになった」と会話をしたり一日に必要な栄養を補うために必要な野菜量であるので、野菜が多いメニューにはなってきますが訪問時に引き続き食事内容をしっかり説明し、摂取することの大事さをお話しできれば幸いです。魚類のパサつきでご不快な思いをさせまして申し訳ありません。蓋やラップ等で対応してまいります。
②現在、だしの取り方の統一を行い工夫をいたします。またご家庭で自分が食べた食事にどれくらいの塩分が含まれているかもわかり難いこともあり、また、おいしいと感じる食べ物には塩分が多く含まれることが多いことから、なかなか塩分の摂りすぎを抑えることは難しいと思われる世の中です。入院中に適切な塩分量をしっかり感じていただければそれが目安になり病気の予防にもなりますので意識してみてください。
③入院生活において、楽しみのひつとである食事を満足に提供することが出来ず、申し訳なく思っております。

今現在、ご意見の中にあるように、栄養的でかつ美味しい病院食を提供できるように改善できるように谷川亭(料亭)の店長を招聘して技術指導していただいております。

一覧に戻る